診療についてCONSULTING

総合診療科

 

しっかり診断し治療を行うことで元気に暮らしていける病気も数多くあります。

 

当院では必要な検査機器も完備しており、また、特殊な検査が必要な場合は、検査機関への外注も行っております。

 

また、手術・入院にも対応できるよう、手術設備・入院設備を完備しております。

予防医療

 

■当院でのワクチンの取扱い


 

わんちゃん 5種ワクチン キャニバック5 ¥6,000
9種ワクチン キャナイン9-Ⅱ    ¥7,000

 

ねこちゃん 3種ワクチン ノビルバック TRICAT ¥4,500
5種ワクチン フェロバックス5 ¥6,000

 

 

■避妊・去勢手術


 

若くて健康でも、全身麻酔・手術と聞くと怖いと思われるのではないでしょうか。

 

 

安全性を100%にすることは難しいですがそれになるべく近づけられるよう

 

・血液検査

・胸部レントゲン検査

・血管の確保

・点滴

・気管内挿管

・人口呼吸による麻酔管理

・入院管理(避妊手術のみ)

 

を実施しており、全て料金に含まれております。

 

わんちゃん 避妊手術 小型犬(~7kg) ¥35,000(税抜)
中型犬(7kg~15kg) ¥40,000(税抜)
大型犬(15kg~) ¥45,000(税抜)
去勢手術 体重に関係なく ¥30,000(税抜)
ねこちゃん 避妊手術 ¥30,000(税抜)
去勢手術 ¥20,000(税抜)

 

 

※避妊手術は1泊入院

 去勢手術は当日入院可能です

 ただし、獣医師が入院が必要と判断した場合はこの限りではありません。

 (その場合、費用は別途かかりますのでご了承ください)

 

眼科

当院では眼科診療に力をいれています。

白内障など2次診療施設での手術が必要な症例に関しては、< ファーブル動物病院 >をご紹介させていただいております。

整形外科

・小型のわんちゃん(T・プードル、チワワなど)は膝の疾患を先天的にもっている子がとても多いです。

・また、わんちゃんは足の構造上、膝の靭帯を損傷しやすいです。

 

歩き方がおかしいかも?と思われたら、一度ご相談下さい。

腫瘍科

わんちゃん、ねこちゃんの高齢化が進み、それにともなって、

腫瘍の発生/診断率も年々高まっています。

 

当院では、診断だけでなく、手術やその後の抗がん剤治療、

放射線治療まで総合的にご提案できるよう努めております。

 

その上で、どこまで一緒に頑張るかをおひとりおひとりと相談の上、

決めていければと考えております。

夜間対応

夜間の電話対応を行っております。

お電話いただき、ご来院が必要と判断した場合、夜間診療も対応しております。

 

ただし、現在獣医師1名体制ですので、対応できない場合もございます。

ご了承ください。

 

 

また、夜間診察になった場合

 

■ 当院の患者様


 夜間診察料(¥5,000)が通常診察料に加算されます

 ※ただし、継続治療中の疾患はこの限りではございません。

 

■ 初診の方


 現在は対応しておりません。

 

 

電話 → 受診時にお渡ししております時間外受付番号に電話ください。

 

二次診療

CT・MRI検査をご提案させていただく場合があります。

 

 

■ ご紹介先


 

ネオベッツVRセンター

大阪府立大学

千里桃山台動物病院